読書案内⑥(日本・文化・etc)

本を読み始める「経緯」は2種類しかありません。

ひとつは、「自分から読み始める」。

もうひとつは、「人に言われて読み始める」。

 

「自分から読み始める」ためには、「読む本を自分で探す」ことが必要です。

 

 

「大人」が、読書を推奨するのに、「これを読みなさい」というのは、少しズレているのかもしれません。

 

 

ここに挙げた本のすべてを読むことは困難です。

まず、何よりも「読む本を探す」という行為に慣れてほしいのです。

 

苦痛をより軽減するための作業は、けだるい労働の一部にしかなりません。

しかし、良いものを探そうとするとき、たいていの人は、「わくわく」するものだと思います。

 

 

読みたいと思える本を、探してみましょう。

 

 

 

食と日本人の知恵』  小泉 武夫

 

食と日本人の知恵

 

 

 

いのちをはぐくむ農と食』  小泉 武夫

 

いのちをはぐくむ農と食

 

 

 

食を考える』  佐藤 洋一郎

 

食を考える

 

 

 

もの食う人びと』  辺見 庸

 

もの食う人びと

 

 

 

菊とポケモン――グローバル化する日本の文化力』  アン・アリスン / 実川 元子 訳

 

菊とポケモン

 

 

「しきり」の文化論』  柏木 博

 

「しきり」の文化論

 

 

 

日本人と日本文化』  司馬 遼太郎・ドナルド・キーン

 

日本人と日本文化

 

 

 

江戸の笑い』  興津 要

江戸の笑い

 

 

 

江戸時代はエコ時代』  石川 英輔

 

江戸時代はエコ時代

 

 

 

お江戸でござる』  杉浦 日向子 監修

 

お江戸でござる

 

 

 

カムイ・ユーカラ――アイヌ・ラッ・クル伝』  山本 多助

 

カムイ・ユーカラ

 

 

 

ジャガイモのきた道――文明・飢饉・戦争』  山本 紀夫

 

ジャガイモのきた道

 

 

 

「モナリザ」の微笑み――顔を美術解剖する』  布施 英利

 

「モナリザ」の微笑み

 

 

 

砂糖の世界史』  川北 稔

 

砂糖の世界史

 

 

 

阿修羅のジュエリー』  鶴岡 真弓

 

阿修羅のジュエリー

 

 

 

博物館へ行こう』  木下 史青

 

博物館へ行こう

 

 

 

一本の樹からはじまった』  土岐 小百合

 

一本の樹からはじまった

 

 

 

特別授業3.11 君たちはどう生きるか

 

君たちはどう生きるか

 

 

(ivy 松村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>