お知らせ「2018年度 冬期講習」「入試特訓講座」

◎2018年度冬期講習会の御案内です。

 

詳しくは、「お知らせのページ」をご覧ください。

 

 

 

 :lol:  小4進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/28、12/29、1/6、1/7 (4日間)

・時間:9:00~10:50 

 

 

 :lol:  小5進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/26、12/27、1/4、1/5 (4日間)

・時間:16:30~18:20 

 

 

 :lol: 小6進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/26、12/27、1/4、1/5 (4日間)

・時間:9:00~10:50 

 

 

 :lol: 都立中受検コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,660円→ 2,160円

・教科:理系・文系・作文(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7 (8日間)

・時間:12:30~17:20   

 

 

 :lol: 中1特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,390円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/28、1/4~1/6 (6日間)

・時間:18:40~21:30 

 

 

 :lol: 中2特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:24,840円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/28、1/4~1/6 (6日間)

・時間:18:50~21:40

 

 

 

 :lol: 中3特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:43,200円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7  (8日間)

・時間:11:00~17:20

 

 

 

 :lol: 中3選抜コース :lol: 

・講習料金/教材費:43,200円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7  (8日間)

・時間:11:00~17:20

 

 

 

 :lol: 中3特訓/選抜 5科コース :lol: 

・講習料金/教材費:54,000円

・教科:英語・数学・国語・理科・社会(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7  (8日間)

・時間:9:00~17:20

 

 

 

 

◎高校入試特訓講座のご案内です。

 

都立高校の過去問演習と解説授業の講座です。

詳しくは、「こちら」を参照ください。

 

・料金  全5回 8,100円

・時間  10:00~19:40 (昼食時間あり)

・内容  テスト(国数英社理 各50分)  解説(国数英 各50分 社理 各30分)

・日程  ① 12/16(日)  ② 12/30(日)  ③ 1/ 3(木)  ④ 1/14(祝)  ⑤ 2/17(日)

 

 

※「都立自校作成上位校コース」と「都立共通問題コース」があります。

 

 

☆都立中(南多摩中)入試特訓講座も開講します。

詳細は、校舎までお問い合わせください。

 

 

(ivy 松村)

 

 

 

お知らせ「冬期講習会」

2017年度冬期講習会のお知らせです。

 

新規講習生は、教材費のみで講習を受講できるキャンペーンをご利用いただけます。

 

冬期講習前の「体験授業」のお申込みも承っております。

ぜひ、ご検討ください。

 

 

「熱い冬」を一緒に過ごしましょう!

 

 

 

 :lol:  小4進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/25~12/28 (4日間)

・時間:16:30~18:20 

 

 

 :lol:  小5進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29 (4日間)

・時間:9:00~10:50 

 

 

 :lol: 小6進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:1/4~1/7 (4日間)

・時間:9:00~10:50 

 

 

 :lol: 都立中受検コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,660円→ 2,160円

・教科:理系・文系・作文(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7 (8日間)

・時間:12:30~16:20   

 

 

 :lol: 中1特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,390円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/25~12/27、1/4~1/5 (5日間)

・時間:18:40~21:30 

 

 

 :lol: 中2特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:24,840円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/28~12/29、1/6~1/8 (5日間)

・時間:18:40~21:30

 

 

 

 :lol: 中2選抜コース :lol: 

・講習料金/教材費:24,840円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7  (8日間)

・時間:18:40~21:30

 

 

 

※中3特訓コースと小6特訓コースは募集を行っていませんが、通塾経験などの学習状況によっては受講可能です。

 

 

 

今年のポスターです。

 

 

touki-2017

 

 

 

(ivy 松村)

冬期講習を終えて

冬期講習が終了しました。

参加してくださった生徒のみなさん、お疲れさまでした。

 

今年の冬期講習、とても充実したものになりました。

 

小4の国語は、文章題と知識系の問題をたくさんこなしました。

物語は、少しずつ自分の力で読めるようになってきましたね。

 

小5の国語も、文章題と知識系の問題をどんどん進めました。

「漢字の組み立ての問題」では、日頃の成果を発揮しました。

 

小6の都立コースでは、漢字テストと作文の書き直し。

授業のない日にも塾に来て、算数や作文にしっかり取り組みました。

 

小6の特訓コースは、毎日過去問と解説の日々。

だんだんと、得点力がついてきました。いっそうがんばりましょう。

 

中1は、毎日の小テストを意欲的に取り組んでいました。

今回の講習で勉強の面白さを実感できるようになってきたようです。

 

中2の国語は、文章の「構造」を考えながら読むことと、記述問題へのアプローチを中心に学習しました。英語は、入試に直結するようなハイレベルな内容の文法を扱いました。

 

中3は、文法パターン演習、リスニング、過去問演習、解き直し、レポート、全訳&チェック、そして単語オリンピック(再)。盛りだくさんでした。

 

 

本日は最終日でしたが、中3の生徒たちは、まだ余力がありそうな様子でした。

明日、明後日をしっかりと活用してください。

 

毎日12時間ぐらい塾にいて勉強していましたが、よどみなく、やるべきことを見すえて取り組むことができたのは、とても良かったです。

正直、「まだまだ」という部分ばかりですが、そのタフさと素直さは、すごく大きな武器となっています。やはり、「合宿」は非常に大きな意味をもちました。

 

 

 

さて、中2には、本日、告知していたとおり、八王子東の16年度の入試問題を解いてもらいました。

講習には、少しばかり「ヒリヒリ」するような刺激があっってもいいのです。

 

初めて入試問題を解いて、さまざまな感慨を持ったことだろうと思います。

一人ひとりに、その点数をどう受け止めるべきか、少し話をしました。

 

 

ある生徒に、登る山は、高い方がいいに決まっている、今の自分が満足のいく点数を取れるような高校であってほしくないだろう、と伝えました。

 

 

みんな、「漢字がやばい」という初めての経験をしたようです。

「記述がエグい」という感想も聞かれました。

 

 

八王子東は平成15年度から入試問題の「自校作成」を行っています。

15年度は少し「クセ」のある問題だったので敬遠し、16年度をチョイスしました。

 

今回、どの年度の問題を使うのか決めるために、改めて、古い「自校作成」の入試問題を見なおしました。

初期の八王子東の「自校作成」の入試問題、「緊迫感」があります。「気合入っているな」という感じで、引き込まれます。「都立の入試問題の形式」からはみ出ていこうとする「エネルギー」がみなぎっています。

 

 

一方、近年の八王子東、なんだか「スクウェアな感じ」が強まってきているように感じます。

入試問題、学校が公開する情報、卒業生や在校生の声、様子。

そして進学実績。「東大目指すよりも、中堅の国公立」。みたいな。

 

本年度の都立高校の志望校調査で、八王子東の倍率が低迷していますが、いろいろと考えてしまいますね。

 

 

生徒たちが目指す場所は、その魂を激しく揺さぶるような、高い山であってほしい。

 

 

 

今日、過去問を解いた中2の生徒たちは来年、受験に挑みます。

 

 

「自校作成」が復活します。

 

 

今日の日を第一歩に、一年をかけて「高み」を目指す生徒たちは、どんな入試問題と対峙することになるのでしょうか。

 

 

(ivy 松村)

 

 

冬期講習第Ⅰ期終了

冬期講習第Ⅰ期が終わりました。

参加してくれた生徒のみなさん、お疲れ様でした。

 

今日は中3の入試特訓演習があり、今年最後の授業を終えました。

 

手応えを掴むことができた受験生もいれば、まだまだ頑張りが必要だと思い直した受験生もいました。

 

年末年始は、自分のために使える時間がたくさんあります。

リフレッシュも大切ですが、受験までの残りの日数は限られています。

しっかりと計画的に過ごすようにしてください。

 

 

 

今日は、中3以外の学年の授業がなかったので、空いている時間を利用して、都立高校のリスニング問題を集めた教材を作っていました。

 

都立高校のリスニングは平成9年度から導入されています。

平成9年度以降の数年分の「問題」と「放送原稿」をワードに落とし込んで、リスニング専用の冊子を作ったのです。

 

やはり性分なのか、始めてしまうと途中でやめられなくて、生徒たちが帰った後も、せっせと作業を続けて、先ほどやっと完成の目途がついて、仕事納めとなりました。

 

今の中3生たちに取り組んでもらっている素材よりもちょっとレベルが下がるので、どう使おうか思案中です。

「来年の中3生」たちに、たぶん、夏期講習あたりから使ってもらうことになると思います。

 

 

 

講習期間中に、何人かの生徒や保護者の方とお話をさせてもらいました。

 

気持ちを切り替えて、新しいスタートとするには、ちょうどいい時期ですね。

来年、生徒のみなさんが前向きに勉強に取り組んでいけるように、力の限り支えていきたいと思います。

 

 

 

冬期講習第Ⅱ期は、小4、小5、小6、中2、中3は、1月4日からスタートです。

中1は1月5日からスタートです。

 

 

来年もいっしょにがんばりましょう。

 

 

 (ivy 松村)

 

 

お知らせ「冬期講習会」

冬期講習会のお知らせです。

 

新規講習生は、教材費のみで講習を受講できるキャンペーンをご利用いただけます。

 

冬期講習前の「体験授業」のお申込みも承っております。

ぜひ、ご検討ください。

 

 

「熱い冬」を一緒に過ごしましょう!

 

 

 

 :lol:  小4進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:1/4~1/7 (4日間)

・時間:16:30~18:20 

 

 

 :lol:  小5進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:1/4~1/7 (4日間)

・時間:10:00~11:50 

 

 

 :lol: 小6進学コース :lol: 

・講習料金/教材費:7,560円→ 2,160円

・教科:算数・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29 (4日間)

・時間:16:30~18:20 

 

 

 :lol: 都立中受検コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,660円→ 2,160円

・教科:理系・文系・作文(各50分)

・日数:12/26~12/29 (4日間)

・時間:9:00~11:50   

 

 

 :lol: 中1特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:15,390円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/28、1/5~1/7 (6日間)

・時間:18:40~21:30 

 

 

 :lol: 中2特訓コース :lol: 

・講習料金/教材費:24,840円→ 3,240円

・教科:英語・数学・国語(各50分)

・日数:12/26~12/29、1/4~1/7  (8日間)

・時間:18:40~21:30

 

 

 

※中3特訓コースと小6特訓コースは募集を行っていませんが、通塾経験などの学習状況によっては受講いただける場合もございます。

 

 

 

恒例のポスターも作りました。

 

2016touki

 

 

(ivy 松村)

 

冬期講習終了

本日で冬期講習会が終了しました。

 

おつかれさまでした。

 

 

 

明日、1月8日(金)は休校日となります。

 

9日(土)から通常授業が再開します。

 

1月11日(月・祝)は中3、小6の入試演習を行いますが、通常授業は休講になります。

 

 

 

明日から学校が始まりますが、くれぐれも忘れ物をなさらないように。

また、寒さが厳しくなる時期に生活のリズムが変わることになりますので、体調には十分気をつけましょう。

 

 

新学期のスタートです。

はりきっていきましょう。

 

 

(ivy 松村)

 

 

Feliz Año Nuevo

あけましておめでとうございます。

 

新しいこの一年が、生徒のみなさんにとって大いなる飛躍の年となるように、全力を尽くしてまいります。

生徒のみなさん、いっしょにがんばりましょう。

 

 

旧年中ご支援を賜り、ご協力をいただきました皆様には、心より御礼申し上げます。

また、たくさんのご縁を結ばせていただき、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

冬期講習の第Ⅰ期が終わり、お正月を迎えましたが、12月30日、31日、そして、今日1月3日は中3、小6の入試特訓を行ってきました。

充実した年末年始になったと思います。

 

 

なかなか合格点に届かないことが続くと気分も沈みがちになってしまいます。

でも、前を向いて進んでいこう。

誠実な努力を続けてきた日々が、必ず成果となって現れます。

 

もし、入試本番で、難しい問題が出されたときには「チャンス」だと思ってください。

周りの人が点を取り切れないときこそ、「逆転」が可能になるのです。

 

そんなテストで、はいつくばってでも得点をもぎ取りに行く力をつけていこう。

まだまだ、あと1か月、がりがりと過去問をこなしていきます。

 

 

 

ところで、生徒のみなさんたちは学校の宿題は終わらせているでしょうか。

始業式間近になって、慌てることのないようにしましょう。

 

冬休みの宿題といえば書初めですが、冬休み中に書いた何枚かを提出して、冬休みが終わったあとで学校で清書したものを書初め展に出品するそうですね。

昨年は3人の生徒が入賞しました。同じ塾に通う同じ学年の3人が入賞したので、ちょっとした快挙だと思いました。

入賞作品は毎年日野市役所で2日間ほど展示されるのですが、昨年は2月1日というちょっとばたばたしていた日に、なんとか1時間だけ時間を取って、3人の作品の写真を撮りに行きました。

(実は、けっこう鮮明に覚えている昨年の思い出のひとつです。)

その3作品は、今も教室に飾ってあります。

今年の力作を期待しています。

 

(宿題が手についていない人は、塾にもってきて仕上げてください。)

 

 

 

さて、明日1月4日(月)からは、中2の冬期講習が再開です。

明後日1月5日(火)からは、小6進学、小5、中1の冬期講習が再開です。

 

今年も元気よく、はりきっていきましょう。

 

 

(ivy 松村)

お知らせ「冬期講習会」

冬期講習のご案内を差し上げる時期になりました。

校舎の入口には、しばらく前から冬期講習の掲示を貼り出してありますが、このブログでもお知らせいたします。

 

 

新規冬期講習生の方を対象に、「冬期講習料無料+1月授業料免除」のキャンペーンを行っています。

(講習の費用として、1教科につき1,080円のテキスト代がかかります。)

 

 

 

◎小4 進学コース

・日程:12/26~12/28 1/5~1/7(6日間)

・教科:算数 国語

・時間:10:30~11:50

 

 

◎小5 進学コース

・日程:12/26~12/28 1/5~1/7(6日間)

・教科:算数 国語

・時間:12:30~14:20

 

 

◎小6 進学コース

・日程:12/26~12/28 1/5~1/7(6日間)

・教科:算数 国語

・時間:10:30~11:50

 

 

◎ 小学部 公立中高一貫コース

・日程:12/26~12/29 1/4~1/7(8日間)

・教科:作文       適性検査・文系    適性検査・理系    適性検査・演習

・時間:14:30~18:20

 

 

◎中1 特訓コース

・日程:12/26~12/28 1/5~1/7(6日間)

・教科:国語       数学       英語

・時間:18:40~21:30

 

 

◎中2 特訓コース

・日程:12/26~12/29 1/4~1/7(8日間)

・教科:国語       数学       英語

・時間:18:40~21:30

 

 

※中3は、原則として募集を停止しております。個別指導のご相談は承っております。

 

 

 

 

早いもので、間もなく今年一年が過ぎ去ろうとしています。

一年の終わりを知らせる鐘の音は、受験シーズンの到来を告げる合図でもあります。

 

また、「熱い冬」がやってきます。

冬期講習は、過去の蓄積と、未来への意志が交錯する時空です。

 

受験生のみなさん、がむしゃらに自分を鍛えてください。

「やるべきことをやり切る」ことが今年の冬期講習のテーマです。

(12月30日、31日、1月3日には、「過去問特訓」を行います。)

 

小6の都立中受検も、いよいよ追い込みをかけていきます。

過去問演習を中心に、入試の得点に直結する点の取り方を身につけていきます。

 

今年の受験生を追いかける学年のみなさんは、来るべき日に向けて、力をつけていきましょう。

3学期の定期テストは、一年の中で最も手ごわい相手です。

この冬休みに、準備を始めましょう。

 

 

 

今回も、ポスターを作りました。

 

touki-poster2015

 

モデルの男の子が「五郎丸ポーズ」をしていると、生徒の間で話題になっています。

そういえば、ラグビーの日本代表も、周到な準備と鋼の意志を武器に、圧倒的な力の差を跳ね返し勝利を手にしたのでした。

受験生にとっても、大きな教訓となったことでしょう。

 

よく知られているように、ラグビー日本代表のエンブレムは桜です。

桜は、私たちにとって、あまりにも象徴的な存在です。

このポスターの底部にも桜がわき上がろうとする意志を見せています。

厳しい寒さの中でじっと、雌伏しているのです。満開に咲きほこるそのときのために。

 

冬期講習は、勝利をつかむために力をあたためていく、そういう日々になるでしょう。

 

 

 

今回は、新聞の折り込みをたのまないので、校舎でお渡しする冬期講習のご案内として、チラシを作成しました。

結局、従来のデザインを活かして作ることにしました。

 

touki2015

 

ivyがスタートしてから、時間の制約の中でチラシやポスターなどのビジュアルデザインを試行錯誤してきたのですが、今あるデザインが、自分でできる範囲での到達点なのかもしれません。時間に余裕があれば、また違ったものが作れるのですが。本業ではありませんから、とことんやり尽せないのは残念ですが仕方ないですね。

 

たぶん、チラシ作りの「肝」は、「輪郭の強調」と「グラデーション」、そして「色のコントラスト」にあるのだと思います。

これらを調整したり組み合わせを試したりするのに何時間もかかってしまいます。

経験豊富なデザイナーは、きっと、こうした部分をサクッと決めてしまえるのでしょうね。

 

もう少し時間が取れるときに「モデルチェンジ」を試してみようと思います。

 

 

 

さて、中学生は期末テストの結果がだいたい出そろいました。あと何人か、確認できていない人がいますが。

これから12月の月例テストが予定されています。

中3は仮内申が告知され、三者面談がスタートしました。

土日も、勉強の合間をぬって私立高校の入試相談に行ったり、公開模試に行ったりして、大変な日々が続きます。

これから12月の月例テストが予定されています。

 

生徒にいろいろ話を聞くと、小学生の「マラソン大会」があったり、クラブチームの行事や部活の大会があったりして、忙しい人も多いみたいですね。

体調にはくれぐれも気を付けてください。

 

冬期講習までの残りの期間もおろそかにせず、踏みしめていきましょう。

そして、冬期講習。がんばっていきましょう。

 

 

(ivy 松村)

 

 

 

冬期講習終了

 

 

冬期講習が終了しました。

 

生徒のみなさん、お疲れ様でした。

 

参加してくれた生徒さんにとっては、充実した冬期講習になりました。

 

講習最終日の今日は、中1の「月例テスト」でした。

「できないこと」に直面してしまった生徒にとっても、自分に足りない部分や伸ばしていかなければならない部分を発見したということは、逆説的に、これからの学習にとってプラスとなるものです。

まさに、「勉強しなければ」と再認識できたことが意義深いことでした。

 

この講習をきっかけに、塾で継続的に勉強をしていこうと決意した人もいます。冬期講習が、これからの生活の中に、大きな学習の流れを作っていくスタートになりました。

大事なのは「今から」です。頑張りましょう。

 

体調を崩してしまって参加できなかった人や、都合で参加できなかった人もいました。あせらずに、3学期からしっかりと取り組んでいきましょう。

 

 

中3生は入試に即した演習を中心とした冬期講習でした。毎日、英語小テストの直しをやってもらいましたが、ずいぶん後で、講習の思い出になっているかもしれません。

 

もう、すぐに入試本番を迎えます。不安もあると思いますが、「やるしかない」のです。覚悟をもって前に進むしかありません。

 

 

 

この時期に一番やってはいけないことは、ごまかすことです。

 

講習中にも中3生に、同じ内容の話をしましたが、今一度、ここに書いておきます。

 

受験が近づいてくると、重圧から逃げてゲームや携帯いじりに時間を費やしたために、指示のあった課題をやっていないのに「やったこと」にしたり、過去問を解いて「できなかった自分」を受け入れるのがあまりにつらくて、本当は全く点数が取れていないのに「取れていたこと」にしたりして、心の平穏に浸ろうとしたりする人が、必ずいます。

 

全国の受験生の4割くらいが、こうした愚かな行動を取ります。みなさんは、絶対にこうした間抜けな人たちの仲間入りをしないでください。

 

「ごまかし」と「報い」の間に因果関係があるのか、ということは科学的に証明されていません。ですから、こうした行為が本当によくない結果を導くことになるのか、という合理的な説明はできないのですが、経験的に、多くの人が「ごまかしをする人間は失敗をする」と考えています。

 

こうした行為は、人を欺いているわけではありませから、罪を犯したわけではありませんし、悪徳を働いたということでもありません。

 

ただ、刹那的に自分の心を楽にしたいという、あまりにもみじめな欲望によって、「自分」の成長を阻害しているのです。

 

 

受験は、精神的な戦いでもあります。

 

「弱い人間」は強くならなければ、結果をつかむことができません。

 

「弱い人間」にとって不利なイベントに参加させられていると考えますか?

 

自分の人生の道筋を思ってください。

これは、「強い自分」になるための試練となるのではありませんか?

受験をきっかけにして、自分を変えることができれば、その先の試練にも立ち向かっていけるのに。

 

だから、ゴミのような欲望に負けたらだめなのです。

 

強いプレッシャーを感じている人は、それだけ大きな挑戦をしているということでもあります。その挑戦は、必ず価値のあるものです。

 

いっしょに乗り越えていきましょう。

 

(ivy 松村)