ペン回し禁止令

生徒には、常々、授業中にペン回しをしないように言っています。

塾内ではペン回しをする生徒はほぼいなくなりましたが、学校でクルクル回していないか心配です。

 

ペン回しは、遊戯です。いってみれば、ケン玉やヨーヨーと同じ種類の「遊び」です。

授業中に遊んでいいはずがありません。

 

ケン玉で遊びながら人の説明を聞くのはおかしなことです。

ヨーヨーの練習をしながら問題を解くことが、学習によい影響をもたらすことはありません。

 

同様に、ペン回しをしながら勉強することが、よい習慣であるはずがあり得ません。

 

悪い習慣を率先して身につけようとしている生徒を放置することはできません。

 

ですから、ペン回しは禁止です。

 

 

ペン回しの技術を習得するためには、指先に意識を集中し、失敗をふまえて指の動かし方や角度の付け方などを調整しながら試行錯誤を繰り返す必要があります。したがって、ペン回しの練習しているときには、授業には集中していません。

 

ペン回しが流暢にできるようになるということは、その分だけ、授業を疎かにするということです。

 

 

大技や高度な技ができるようになった人は、大体同じような態度でペン回しをしはじめます。ちょっとけだるい感じで、ぼんやりしながら回すのです。それがかっこいいと思っているのでしょうか。「自分、手元見てなくても回せますから」みたいな、「意識しなくても回せますから」みたいな、無駄な自己主張が隠し切れていません。本当に滑稽です。裸の王様です。

 

 

もし本当にペン回しの魅力に取りつかれ、ペン回しに情熱を傾けたいのであれば、学校や塾ではなく、家で練習すればいいのです。ですから、いつも私は「家でテレビでも見ながらやれ」と言います。

 

 

ペン回しがうまくなりたいと思っている人は、アホです。

 

ivyではペン回しは禁止していますが、中学校にはクルクルクルクル延々と回している中学生がたくさんいると思います。学校の先生がその人たちを評価すると思いますか?

 

何度もいいますが、ペン回しは遊びです。授業中に、遊びを優先させているのです。つまり、ペン回しをしているということは、学校の先生に「自分はあなたの話を聞いていませんよ」とアピールしているということになるのです。

 

 

自分の評価を貶める悪癖を積極的に身につけようとしているのですから、まあ、アホですね。

 

 

想像してみてください。大人の世界で、大事な会議の最中にペン回しをする人がいると思いますか?大事なお客様の前でペン回しをする人がいると思いますか?

 

癖がなければ心配もありませんが、悪い癖を持っていると、いざというときにその癖出てしまわないか心配になります。

 

ペン回しにメリットはありません。

 

ですから、ペン回しは禁止です。

 

(ivy 松村)

55 thoughts on “ペン回し禁止令

  1. 確かにペン回しを授業中にするのはおかしい。
    でもまわしてる人からみると、集中するための一つ。
    癖なんです。授業中にやめさせるのは当然だと思いますが、ペン回しをしている人はアホです
    って酷いですね。今では世界大会も開かれているくらいです。アホという言い方にすごく頭にきました。私は絶対こんな塾いけないです

  2. 私も知らない人に「アホ」と言われれば、頭にくると思います。
    たぶん、きゅうさんは、自分に言われたような気がして、酷いと思われたのだと思います。

    私はブログを書くときは、記事の内容を伝える相手を想定して書いています。
    この記事は、この塾に通う生徒に向けて書いたものです。

    どうしてペン回しをしない方がいいのか、ということも、生徒たちには十分に説明し、そのうえで、実際に生徒たちに注意を促ししています。
    このブログの記事を書いた時期は、何度注意しても、無意識に授業中にペン回しをしている生徒が多かったのです。
    「アホ」という言い方は、愛情半分、戒め半分の気持ちで使っています。

    私も、youtubeなどでペン回しの動画に見入ってしまうことがあります。
    実は、自分でもいくつかのペン回しの技ができます。
    それに、自分も、昔けん玉をやりこんでいたことがあるので、「遊びを極める」ということの価値については理解しているつもりです。

    しかし、私は塾の教師ですから、生徒のみんなが勉強するうえでマイナスになることはやめさせなければなりません。
    私は、ペン回しをしない方が勉強にとってよいのだ、という信念をもっています。

    無意識にペンを回している人に対して、回す度にただ注意しているだけではなかなか直るものではありません。
    私は、絶対に直して欲しいという気持ちを強く持っています。
    強い言い方でペン回しを非難するのは、それだけこちらも真剣であるということなのです。
    この塾の生徒たちには、こうした言葉が届くと思って書いています。

    ただ、やはり、いきなりきつい言い方の文章を読まされた人にはショックだったのだろうと思います。
    この記事は、授業に集中してほしいという思いが強く出てしまい、ペン回しをする人を強く攻撃するような文章になってしまいました。
    きゅうさんにコメントをいただいて、改めて自分の文章を読み直して、反省する機会になりました。
    コメントありがとうございました。そして、気分を悪くさせてしまって、ごめんなさい。

    最後に、個人的な考えを述べさせてください。

    地球上のすべての人に共通する正義はありません。
    ある人の考え方ややり方だけが常に正しいわけではありません。
    ですから、実は、私は、生徒にペン回しを止めさせることが絶対的な正義であるとは考えていません。

    しかし、教師である以上、自分の信念や哲学にもとづいて指導を行わななければならないのです。
    私は自分では論理的にものを考える方だと思っています。
    教育のあり方についても四六時中考えていますが、考え抜いた末の結論としてペン回しの禁止があります。
    「ほとんど」の生徒にとってペン回しはマイナスになります。

    ごく一握りの人にとって、学習するのにペン回しが効果的であるということがあるかもしれませんが、残念ながら、それは私の考えとは相いれないものです。
    その中には、人生において、ペン回しが将来を切り開く鍵となるような人もいるのだろうと思います。
    しかし、そういう人は、私の言葉や指導に組み込まれることなく、そういう運命に導かれるのだと思います。

    世の中には、俳優になりたい、ミュージシャンになりたい、スポーツ選手になりたいといった「夢」に対して、頭ごなしに否定をする「大人」がたくさんいると思います。
    私は、そういう「大人」の態度は、結局は間違っていないと思っています。
    なぜなら、本当の意志と才能と運命を持った人は、そのような経験に関係なく、行くべき道を歩むものだと思っているからです。

    アインシュタインやエジソンなど、学校教育の枠で、落ちこぼれだったり問題児だったした偉人達も数多くいます。
    私は、彼らの学校の先生を悪く思いません。
    特別な例外が、ルールや模範や共通認識を否定する材料にはならないからです。

    私はペン回しを禁止しますが、本当に、間違いなくペン回しが必要な人がいたとしたら、この塾にい続けることはないと思っています。
    少なくとも、ペン回しがプラスになると見受けられる生徒は、今はこの塾にはいません。
    ですから、全力で、ペン回しをするなと、生徒たちにいえるのです。

  3. きゅうさんのおっしゃるとおりで、この記事は言い過ぎだと思います。集中するために、もしくは集中すると自然にでてしまうペン回しは貧乏ゆすりみたいなものです。体を動かしながら勉強するのは、椅子に座りっぱなしで勉強するよりも集中しやすいです。それを滑稽だとか裸の王様だとか扱き下ろすのはどうかと思います。あなたがいるような塾には絶対にいけないです。なぜなら、勉強に集中するなと仰ってるようなものですから。

  4. 議論のポイントを整理しましょう。

    1.私の文章表現が「言い過ぎ」であることについて。
    2.ペン回しの是非について。
    3.ペン回しによって勉強に集中できるかどうかについて。
    4.この塾に来るかどうかについて。

    1について
    私自身、強い表現を使ってしまったことを反省しています。
    不快な思いをさせてしまって申し訳ありません。

    2について
    私は、生徒にペン回しを止めてもらいたいと思っています。
    それは、私がペン回しを嫌っているからではなく、ペン回しが勉強や受験にとってマイナスだからです。
    学校の先生の前でペン回しをすることで、良くない印象を与える恐れがあります。

    「癖だからしかたがない」というのは反論になっていません。
    「その悪い癖」を直して欲しい、という記事です。
    まともな「大人」で、ペン回しの「癖」を評価する人はだれもいません。
    遊びでやる分にはいくらでもやって構わないと思っています。

    当然「貧乏ゆすり」もやめるべきです。

    3について
    ペン回しによって勉強に集中できるという主張はよく聞きます。
    でも、練習してできるようになったのですよね。
    その「練習期間」は一生懸命「ペン回しに集中していた」のではありませんか。
    結局、勉強時間を犠牲にしてペン回しを会得したのだとしたら、全く説得力がありません。

    また、統計的な人間の行動様式から考えてみても、集中している人間が、自然ではない「余計な動作」をするものだとも思えません。
    単純に、本当に全身で集中している人間で、「ペン回し」のような邪魔な挙動をしている人を見たことがありません。

    心理学的に考えれば、逆の結論が導かれます。
    つまり、勉強に集中できるからペン回しをするのではなく、「勉強に集中できないからペン回しをする」ということなのです。
    つまらない勉強時間に、ちょっとでも遊び心を加えようとして、ペン回しをしているのではありませんか。

    4について
    「ペン回しが禁止かどうか」で塾を選ぶというのであれば、それは自由です。
    それを止める権利は私にはありません。

    たとえ、反発や否定であっても、自分の記事にコメントがあるのはうれしいものです。
    ただ、やはり、自分の信念を曲げることはできないのです。せっかくコメントを書いてくれたのに、また、それに反論するのも心苦しいのですが、それが私のスタイルだと思っています。

    あらためて、七時雨山さん、コメントありがとうございます。

    ところで、「9」さんと「73」さんは何か関係のあるかたなのですか?

  5. 同意の意見、返信、ありがとうございます。
    私も授業中に回すのは良くないと思いますし、日本ペン回し協会でも、ペン回しを授業中にしてはいけないと決まっています。
    でもペン回し自体をやめろというのはおかしいと思います。どうしてやめなければいけないんですか?塾は日常生活のルールまで決めるのでしょうか?記事でも、ペン回しはヨーヨーやけん玉と同じ遊びです。と言ってますよね?ということは、ヨーヨーやけん玉もするなという事でしょうか?
    ペン回し練習時間はペン回しに集中していた。そりゃそうでしょう。ペン回しに集中しないで、うまく回せるようになるわけがないです。ペン回しは趣味のひとつです。それともあなたは、趣味に集中するな。勉強だけをしろ。と言っているのでしょうか?
    ペン回しは、指を使ってどんな風に回せば回せるかを、試行錯誤するため、脳に良いそうです。
    あの頭がいい慶應義塾大学にも、ペン回し研究会と言うサークルが存在しています。頭がいい慶應大学生でもペン回しはするのです。
    私は七時雨山さんとは、何も関係はありません。ここでコメントを見ただけです。

    • きゅうさん

      コメントをいただいて、本当にうれしく思います。
      正しい手続きのもとに自分の意見を相手に伝えようとすることは、この世の中で最も価値のある行動のひとつです。

      さて、「ペン回し」ですが、記事をもう一度よく読んでいただきたいと思います。
      私は、上の本文で「もし本当にペン回しの魅力に取りつかれ、ペン回しに情熱を傾けたいのであれば、学校や塾ではなく、家で練習すればいいのです。」と書いています。

      「ペン回し自体をやめろ」とは言っていません。
      学校や塾でペン回しをすることがよくないのだといっているのです。
      人の話を聞くときに、ペン回しをしないように、という内容の文章を書いたつもりです。

      私自信も経験があるのでよくわかるのですが、自分自身にあてはまる事柄をあまりにも強く非難されてしまったので、反発する気持ちが大きくなって、文章の内容から少し逸れた読み方をされていると思います。

      その点は、私自身の記事の書き方にも大きな非があったと思っています。

      本当はいいたくないのですが、少し事情を明かせば、当時、ブログを通していろいろな試みをしていたのです。
      このときは強烈な文体で書いて、その効果を期待していたのです。

      「ペン回しぐらいのことでいちいち細かいことを言うな」という「舐めた態度」を完全にたたき伏せるつもりで書きました。
      塾の講師としてはっきりいいますが、学校の先生は「ペン回し」をする人の評価を低くつけます。

      「ペン回しぐらい・・・」と思っているのは本人だけです。
      その意識を変えてもらうために、この記事を書いたのです。
      言葉づかいはともかく、内容は真実であると確信しています。

      「誰に何をいわれようと絶対にペン回しを止めたくない」というのであれば、私は関わり合うつもりはありません。
      きゅうさんにとって、ペン回しが価値のあることなのであれば、私の言うことなど気にせず、自分の信念のもとにペン回しを続けるべきだと思います。

      しかし、心のどこかに、ペン回しに対する後ろめたさがあるのなら、授業中にペン回しをすることがどんな意味を持つのか、考え直してもいいのではないでしょうか。

      ちなみに、私は、自分でいうのも何ですが、ケン玉、めちゃくちゃうまいですよ。何百時間も練習しましたから。
      ケン玉は、私の人生に大きな意味を与えてくれました。

      でも、人の話を聞きながらケン玉をしようと思ったことはありません。

  6. 「ペン回しにメリットはありません」
    これは私にはペン回し自体を禁止しているようにしかとれないです。
    好きだからやる。というのはメリットですよね?
    あなたにとってけん玉はメリットだからやってるんですよね?
    ペン回しもけん玉は同じようなものなのでは?
    それともあなたは、メリットがないのに、けん玉をしているのでしょうか?

    「ペン回しがうまくなりたいと思っている人は、アホです。」
    これも、ペン回しなんてしないほうがいい。といっているのと同じですね?
    直接的に、ペン回し自体が悪いとは言っていませんが、遠まわしにペン回し自体はよくないと言っているようにしか、とれません。

    • きゅうさん

      お久しぶりです。
      さて、コメントいただいた件ですが、まず、大前提として、私は、自分の塾の生徒に対してペン回しをしないようにいっているのだということを理解してください。あなたに対して指示しているわけではありません。
      ですから、あなたは、私の言葉が気に入らなければ、聞く耳を持つ必要はないのですよ。
      あなたがペン回しをすることを、とがめる気は一切ありません。

      けん玉とペン回しが非常に近い行為であるということは、きゅうさんも感じ取っているようにみうけられます。
      けん玉の例を出したのは、「授業中にペン回しをする」という行為を「授業中にけん玉をする」という行為に置き換えると、私の問題意識を理解してもらえると思ったからです。

      どれほどけん玉を愛している人でも、授業中にけん玉をすることは非常識なことであると理解できると思います。

      「ペン」という「勉強道具」を使っているので、感覚がマヒしているのです。
      ペン回しは、授業中に遊んでいることと同じです。

      けん玉を楽しみたいのなら、プライベートな時間で存分に遊べばいいと思いますよね。
      同様に、ペン回しも、どうしてもやりたいのであれば、学校や塾以外の場所でやるべきだということです。
      そうやって、うまく遊びと勉強を切り替えてペン回しを趣味として楽しむというのであれば、何一つ問題ありません。
      切り替えがきちんとできる人は、「ペン回し禁止」といわれても、困ることは何もないはずです。

      では、その点を含めて、私が「ペン回し自体がよくない」という主張を暗にしているかどうか、について少し補足します。

      ペン回しは、危険性もほとんどない「ただの遊戯」ですから、「よくない」と評価されるようなものではありません。

      問題は「時・場所・場合」です。
      するべきではないタイミングで、その行為をしてしまうのが問題なのです。
      人が話をしているときにペンを回しながら聞くべきではありませんよね。

      自分の行動を、しっかりと自分で制御できるのであれば、何一つ問題は生じません。
      ところが、ペン回しは、どうやら、非常に高い依存性と習慣性があるようで、無意識のうちにペンを回してしまうことが多いようです。
      みな、口をそろえて、「クセになっている」といいます。

      ですから、こう言い換えることができると思います。
      「ペン回しをすることを制御できないのがよくない」のです。

      つまり、自分でペン回しをすることを制御できないのであれば、ペン回し自体を止めなければいけないのだ、ということです。

      「ペン回しがうまくなりたいと思っている人は、アホです」というのは誤解を招くいい方だったと思います。
      この塾の生徒たちには、ペン回しをやり続けるとクセになってしまってしまうので、「できないままでいなさい」といっているのです。
      これだけ理路整然と説明しているのに「ペン回しの練習を始める人はアホだ」という文脈で、あの言葉は書かれたものでした。

      それと、ペン回しを禁止しているかどうか、という部分に関しては、「ペン回し禁止令」といっているのですから、やはり「禁止」しているということになります。

      しかし、塾以外でも「禁止」だといったところで、本当にそれを守っているかどうかなんて、わかるはずもありませんよね。いちいち干渉したり監視したりするほど、私も暇ではありません。

      生徒たちにも、かなりの時間と労力をかけてペン回しをしないように注意をしてきました。
      それでもペンを回すのであれば、そうすればいいと思っています。

      いちいち注意するのもけっこうなエネルギーがいります。
      できれば、そのエネルギーは、説明や注意をしっかりときいてくれる生徒のために使いたいと思いますから。

      繰り返しになりますが、自分の動作を制御できないということは大きな問題です。
      だったら、その根本となっているものを断ち切らなければならない、という話です。

      • 監視なんてしたらもっと問題です。
        塾以外でペン回しをしているかわかるはずがないってw
        わかったらストーカーですよ?
        塾以外でも禁止ということは、塾でペン回しを趣味としては、いけないというルールを作っているわけですよね?
        別に私はこの塾には行かないので、関係ありませんが、
        とても変な考え方をしている先生がいるじゅくだなと思いました。

        • 私の伝えたいことが正確に伝わらないのは残念です。

          一連の対話が、あなたにとって少しでも意味のあるものとなれば、うれしく思います。

        • けじめがつけられない生徒に対して言っているわけであって、別に家でやっていたとしても授業中や塾などでやらなければいい話なんですよ。けじめがつけられないから禁止にするんです。

    • 「貧乏ゆすり禁止」とはいっていません。
      よく読んでくださいね。
      もちろん、ひどい貧乏ゆすりをしていたら、注意します。

      「無理」といって、よくない癖を持ち続けるのか、それを直す努力をするのか。
      大げさにいえば、それがその人の「生き方」となるのでしょう。

    • 貧乏ゆすりぐらい禁止と言われたら禁止にできなきゃ人生やっていけませんよ。小学生ならまだしも、大人になってもそんなことを言っていたら人として恥ずかしいと思います。

  7. オックスフォード大学が、ペン回しがクセの人にペン回しをやめさせると、集中力が下がる、と発表していますが

    • リンクをはってある記事や、その他の記事を見てみましたが、「実験」の詳細がわからないので、何ともいいようがありません。

      その「実験」の方法や内容が明確にならなければ、その研究を「ペン回は学習効果がある」という主張には使えないと思います。

      記事は、「クセ」とされている行為全体を「ペン回しなど」と表記したうえで、意図的に「ペン回しというクセ」に学習効果があるという結論を導いています。これは、典型的な詭弁の論法です。

      おそらく、オックスフォード大学が行った実験は、「ルーティン」に関するものなのではないかと思います。ラグビー日本代表の五郎丸選手のポーズなどが有名ですが、集中力を高めるための「決められた様式の行動」のことです。
      無意識に「ルーティン」を持っている人もいる一方で、スポーツ選手などは「ルーティン」を意識的に取り入れて集中力を高める「スイッチ」にしています。

      集中力を高める「スイッチ」を取り上げられてしまえば、能力を十分に発揮できなくなるのは当然です。

      そこで、「ペン回し」もそうした「ルーティン」の一種なのだから、勉強に必要なのだ、という主張がなされるわけですよね。

      まず、はっきりさせておきたいことは、私の知らない誰かが私の知らないところで「ペン回し」をしたければ自由にしていただいて構わない、ということです。
      「ペン回し」に価値があると思う人が、「ペン回し」を愛好することに、何一つ異議を唱えるつもりはありません。

      「ルーティン」の効果もよく理解しているつもりです。
      数年前教えていた生徒で、過去問を解くときに、スタートの前に必ず新しい鉛筆を取り出して、腕まくりをしてから問題を解き始める生徒がいました。「スイッチ」が入ったとき、明らかに表情が変わり、ほんの数秒で彼女の集中が研ぎ澄まされたことが、はた目にもよくわかりました。

      しかし、「ルーティン」が「ペン回し」である必然性はありません。

      そして、むしろ、「ペン回し」を止められない人は、ただ「惰性」で回しているのではありませんか。
      私が問題視しているのは、あまりにも「悪目立ち」する「行為」を「クセ」になるまで放置しておくことです。

      さて、もう一度いますが、「ペン回し」をしたければ、ご自由に楽しんでください。

  8. ペン回しがうまくなりたいと思っている人はアホです。とかいってるくせに、自分も実はペン回しの技ができます。とか、自爆してんじゃんwペン回しがうまくなりたいと思っている人よりこの記事を書いてる人のほうがアホやん、、、。

    • 私がペン回しをできることと、塾や学校でペン回しをするべきではないことは無関係です。

      戦争を経験した人は、「戦争はよくない」と他の人に呼びかけてはいけないのですか?

  9. 初めてコメントさせて頂きます。

    かなり昔に書かれた記事でありますが、最近にもコメントされている方がいるのでよく読まれているのでしょうね。

    私はivy様のご意見に賛成です。
    だって私がこちらの記事を見つけたのは、隣の席でペン回しを続けながら勉強している女性がうざいなと思って検索したのがきっかけですからw
    視界の端にずっと回るペンがうつってしまうので、こちらは勉強に集中できなくて困っています。

    ペン回しに限らず、貧乏ゆすりや髪いじり、独り言等、「やってる本人は心地いいけど見てる方が不快感を持つ可能性のある癖」は、集団で勉強する場ではしないようにと指導して環境を整えるのは当然だと思います。
    (ググれば「迷惑」に思う人がたくさんいることもわかりますし)
    数学の難しい問題に悩んでる時に目の前でペンクルクルされてたら気が散ってしょうがないですw

    ちょっと論理がおかしい「ペン回し否定するなガー」に粘着されてた様ですが、こういう方は私のように「迷惑」に思ってる人がいることに気づかない、一切配慮しない自己中さんです。
    こちらの塾の生徒様方はきちんと指導してもらって幸せだと思います。
    長文失礼いたしました。

    • コメント、ありがとうございます。
      励みになります。

      ご指摘のとおり、かなり前に書いた記事ですが、反発を感じる人も多かったようです。
      すごく単純な「道理」を述べているつもりでしたが、色々と「反論」もあって、すこし困惑しました。

      賛同のコメントをくださって、とても心強く感じました。

      勉強、頑張ってください。

      • 僕もペン回し出来ちゃいます。最初はかっこいいなと思い頑張って練習していました。でも今は正直ペン回しを知らなければよかったと思います。いままでのコメントを見るとだいたいペン回し肯定派の人は揚げ足を取っているだけです。一々最初のコメントに書いた通りに言わないと、さっきこう言ったよね?あれ?どういうことかな?みたいなことを言っています。そしてペン回しはいいみたいな記事を見つけると、やっぱ俺たちはこのまんまで勉強に害は無いんだ!と可哀想な励まし合いをしてます。多分今までの返信でペン回しはいい派の人は勉強できないんでしょうね。そしてきっとこのコメントの返信に、お前もやってるくせにとか、東大なんだけど?偏差値70あるんだけど?みたいな嘘の学力の返信が来ると思います。そういう奴らがペン回しするからみんなにペン回しよくないって言われるんだよ。天才達がペン回ししたらイメージもさぞ変わるでしょうね。君たちがペン回しを汚し、注意させるようにしてることを考えようね馬鹿たち。

  10. 他人から見たらアホに見える趣味なんてこの世に沢山あります。
    それこそ公園なんかで開かれている大道芸とかサーカスとか。あんなの他人が見たら少し楽しくなるだけのただの遊びです。遊戯です。でも、それを一生懸命極めている大道芸の人、サーカス団にアホなどと言いますか?私はたとえそう思っても口には絶対に出しませんね。ましてメリットがない。ペン回しは禁止?どこにあなたが決める権利があるのです?ペン回しの動画を見て凄いと思っている人もこの世に沢山います。大道芸、サーカスと同じです。そこには必ずメリットはあると思います。
    勝手に決めつけるのは結構ですが、口に出して欲しくはないですね。

    • 「授業中」に「大道芸」をしている人がいたら、教師は注意しなければなりませんよね。
      しかし、言うまでもないことですが、趣味や仕事で「大道芸」をしている人に対して、注意することはあり得ません。

    • 時と場所を考えよう、です
      問題をはき違えておられます

      映画館で皆がしずかに鑑賞中してる中、大声で歌い出したりする人がいたら?
      歌そのものは素晴らしい芸術ですが、この場合は周囲に迷惑をかけるだけの害悪でしかありません。
      猫そばさんは、映画館が鑑賞中に歌うことを禁止するなんてけしからん、どこにそんな権利があるんだ〜などと言うのですか?
      美声だろうと大道芸だろうとペン回しだろうと、それ自身の価値とは関係なく、時と場所を間違えれば害悪です
      ペン回しは本人の集中力及び、周囲の迷惑に感じる人間の存在を考えると、授業中に禁止を指示することはすこぶる真っ当な判断だと思います

  11. ペン回しやってても学年一位だからww
    嘘だと思うなら○○(漢字二文字)予備校の○○○(漢字三文字)校のチラシorサイト見てみ。
    頑張って探してね♪

    • あなたが本当に「学年一位」で、そのことに誇りを持っているのであれば、それにふさわしい言葉づかいをしましょう。

      「くやしいから汚い言葉で言い返す」という行為は、自分をみじめにするだけです。

  12. ペン回し禁止とか、シャーペン禁止とか、電子辞書ダメとか言うのは脳味噌硬直してる非科学的無能の典型なので、とりあえずこの手の発言をする人間がいるような学校や塾には子供を行かせない方がいい、という良い指標にはなる。

    • 私は、ペン回しの「デメリット」を、因果関係を詳細に説明したうえで主張しています。私の主張の、どのあたりが「非科学的」なのかをご教授いただけるとありがたいのですが。

  13. アホって言葉ばっかり使っていて語彙力の無さを感じます。
    頻繁に変身していますがそんな時間があるのにも驚きですね。

    • 「何を伝えたい」のかよくわかりません。
      わざわざ誹謗を書きこむのではなく、「生産的な意見」を書いてもらえると、うれしいですね。

  14. 自分はペン回しを趣味にもつ者です。
    あなたの意見には賛否がありまして
    確かに授業中にやるってのはどうかと思うのですが
    ペン回し自体を非難するような
    コメントがあったので困惑中です。
    時と場合と場所によるなどという
    コメントをしておられましたが
    ペン回し自体を否定されてしまいましたら
    どうにもなりませんよね笑
    何故あのような表現方法しかできなかったのか
    ペン回しをする者として残念に感じます。

    • 私は、「ペン回し自体」を非難しておりません。
      どうしてそのように思われたのか、困惑中です。

  15. こんにちは。お忙しい中失礼します。匿名での投稿となってしまうこと、お許しいただければ幸いです。
    進学塾ivy様の投稿と一連のコメントを見ていて、ひとつ明確にしなければならない点で、どうしてもわからなかったものがあるのですが、質問よろしいでしょうか。
    進学塾ivy様は、生徒さんたちが塾や学校にいる時間(授業時間含む)に生徒さんたちがペン回しをすることだけを禁止されているのでしょうか、それとも、生徒さんたちが塾や学校にいない時間(在宅中など)においてもペン回しを禁止されているのでしょうか?
    ご回答いただければ幸いです。

    • 質問に答える前にお聞かせいただけるとありがたいのですが、どうして、その点を「明確にしなければならない」とお考えなのでしょうか。

      • お忙しい中返信ありがとうございます。
        当該の点を明確にせねばならない理由についてですが、私が先に挙げた2種類の指導(=「生徒さんたちが塾や学校にいる時間(授業時間含む)に生徒さんたちがペン回しをすることだけを禁止」と「生徒さんたちが塾や学校にいない時間(在宅中など)においてもペン回しを禁止」)には明確な差があると考えているからです。
        貴塾のことをあまり詳しく知らないので(申し訳ないです)、一般の進学塾と同様に、貴塾が生徒さんの志望校合格、学力向上、学校での成績向上を目標とした指導をなさっているという前提で話を進めさせていただきます(誤りがあればご指摘お願いします)。
        上のような前提において、勉学の場である塾で生徒さん自身と他の生徒さんたちが学業に集中すること、学校で先生の心証を悪くならないようにすることのためにペン回しを禁ずるというのは自然な判断だと思います。
        一方で、生徒さんが家庭というプライベートな空間で誰にも迷惑をかけずにペンを回すこと自体は、悪であるとは感じられません。更に申し上げますと、最近(遅くともこの記事が最初に書かれた時期)では単なる悪いクセとしてではなく、趣味の一つとしてペン回しを楽しむ方も多いです。従って、進学塾ivy様が生徒さんの家庭でのペン回しを禁止されることは、生徒さんの趣味の否定につながる可能性があります。
        もちろん、ペン回しによって生徒さんの家庭学習に支障が出ているなら進学塾ivy様がペン回しの頻度を下げるように指導するのはもっともな行為です。しかしながら、誰にも迷惑をかけない趣味としてのペン回しを先生方によって”禁止”という形で完全に奪われてしまう生徒さんの心は苦痛で溢れるでしょう。
        以上をまとめると、家庭でのペン回しを禁止することは、塾や学校でのペン回しの禁止よりも根拠が薄く、生徒さんの苦痛にも繋がりかねない自体であるため、私は先に挙げた2種類の指導の生徒さんへの影響の度合いが明らかに異なっていると考えたため、当該の点を明確にせねばならないと感じました。
        拙い文になりましたが、理解していただければ幸いです。

        • とても丁寧に、わかりやすく議論のポイントを示してくださり、ありがとうございます。

          ご指摘の点ですが、記事の本文に、私は以下のように書いています。

          もし本当にペン回しの魅力に取りつかれ、ペン回しに情熱を傾けたいのであれば、学校や塾ではなく、家で練習すればいいのです。ですから、いつも私は「家でテレビでも見ながらやれ」と言います。

          なによりもまず、「授業中に」ペン回しをするべきではない、という前提があります。当然のことですが、ペン回しという「行為そのもの」が悪いということはありません。「授業中」でなければ、何の問題もありません。

          ところが、授業中にペン回しをすることが「良くない」と自覚している生徒であっても、授業中にペン回しをしてしまいます。そのような生徒は、「癖になっている」という「言い訳」をします。「癖になっている」ために、「良くない」と自覚している行為を制御できないわけです。ですから、そのような生徒は、その癖自体を止めたほうがよい、という話をしています。

          さて、実際には、この塾にも、授業中にペン回しをしてしまう生徒はいます。

          もちろん、注意します。しかし、生徒がペン回しをしたからといって、何か特別なペナルティが課せられるわけではありません。まして、自分の家でペン回しができないなどということはあり得ません。むしろ、彼らがペン回しをやめることができないのは、私の注意の仕方「ぬるい」からなのではないのか、と自責の念さえ感じてしまうほどです。

          そういうわけで、この塾内で、特にペン回しに関して「苦痛」を感じるような生徒は誰一人存在しません。

          強圧的に生徒の「自由」を奪っているというイメージを持たれてしまうのは、不本意なことではありますが、私自身の文章の書き方が良くなかったからなのかもしれません。

          しかし、ぜひ、冷静になって考えていただきたいと思うのですが、ただの一介の塾教師が、生徒の生活を束縛し、管理するような権限なり影響力なりを、本当に持ち得るものだと思われますか?

          ペン回しに精神的に依存してしまっている人たちは、ところ構わずペン回しをすることが「良くないこと」だと指摘してほしくない、という気持ちが強く働くのではないかと感じています。

          ブログ記事の趣旨は、単純に、「良くないこと」をやらないようにという意味で、「禁止」と言っているだけなのです。

          • 迅速なご返信に感謝いたします。

            先生が生徒さんの自由を束縛しているわけではないこと、ペン回し自体を全否定されているわけではないことが分かったので、安心しました。
            最初に記事を読ませていただいた際、”ペン回しがうまくなりたいと思っている人は、アホです。”という文言が目に飛び込んできて、驚いて記事の前提条件を見失っておりましたが、この文言の前提にも生徒が授業中に悪癖としてペン回しをし、自他の学習の妨げにつながるということがあるのですね。
            先生が然るべきタイミングで、マナーを守ってペンを回し、上達しようと思っている人を”アホ”だと貶しているわけではないということが理解できました。

            最後に補足させていただきますが、授業中やマナーを破ってのペン回しは自分のみならず周囲の方にも不利益を被らせてしまうと考えております。この観点で、授業中のペン回しを禁ずる先生のご指導は的を射たものだと思い、全面的に賛成いたします。

            私への返信に貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。
            進学塾ivy様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

          • elip 様

            懐の深い態度でご意見をお寄せくださって、ありがとうございました。
            大変有意義な意見の交換ができたことを、嬉しく思います。

  16. ものすごい批判されてるし、この記事削除するべきじゃないですか?塾のためにはならないと思います。私はペン回しするけど一応偏差値70ある高校に通ってます。

    • 「同じような感性」の人だけが、「ものすごい批判」をしているように思います。
      それにしても、こんなところに「偏差値70」などと書きこむのは、まったくの時間の無駄ですよ。

  17. 本当にペン回しが上手いひとは授業中に回したりしません。
    授業中にドヤ顔しながら回してる人はペン回し界隈でも正直ドン引きされることが多いので、上手い人は基本的に人目のつかない自室で練習します。
    授業中にペン回しをする生徒がいることは私たちの界隈からしても印象が悪くなり迷惑なので“授業中での”ペン回しはやめさせて正解だと思います。
    ただ今の時代、世界中で大会が開かれたり、日本ペン回し連盟主催のペン回し教室が開催されたり、さらにはペン回しをパフォーマンスとして披露しペン回しで食べていける人がいるほどです。今のペン回しは可能性に満ち溢れています。なので“塾以外の場所”でのペン回しを否定するようなことはしてほしくないと思っています。
    長文失礼しました。

  18. 私は自分の子がペン回しを動画を見て出来るようになってから、
    ほぼほぼペン回しをしていて、勉強が進んでいるように、集中して
    いるように思えず、デメリットのほうが大きいんではないかと思い
    検索して、他の肯定記事も読み、ここに行き着きました。

    最初に挙げたことに対して否定する人は、やはり粗探しするような
    タイプが多いですよね。
    全てに於いて禁止とも言っていないのに、とか、文面をきちんと読み、
    本当の意味での理解をしていないように思います。

    大人になると、貧乏ゆすりやペン回しは、やはり見る側から
    すれば良い印象は与えないと思います。
    威圧的とか、その空間時間に拒絶感をアピールしている
    ような感じにも捉えられると思います。
    会社では目上の人に対して、失礼になるような態度は
    許される事ではありません。ペン回しは貧乏ゆすりと同じでクセだから
    とか、言い訳出来るような、言い訳すればいいようなものではないと
    思います。
    真面目にやってるの?やる気があるの?と捉えられると思います。
    プライベートの時間でやればいい事ですけど、だいたいがクセに
    なってしまうのだから、そうなるなら、そうならないように
    最初からやめた方が‥と思いますし、そういう風に言いたいんだと
    思います。

    ここのやりとりを見たら、進学塾の方は、返信しない方が良いん
    だろうなと思います。
    筋が通ってるまともな否定ならいいんですけど、変に食ってかかるような
    そんなコメントに対して時間を割くのもなんだか可哀想で。

    • お気遣いありがとうございます。
      しかし、多くの人がいろいろなことを考えるきっかけになっているようなので、投稿したり返信したりしたことにも、意味があったと考えています。

  19. とうとう、学習行為中のペン回しが悪いことではない科学的根拠が証明されてしまいましたね。
    餅は餅屋、専門家でもない一介の塾運営者風情が他者の人間性を作り出す要素に口を出すべきではなかった、ということで、これからは余計なことを考えず「勉強を教える」という事に集中して欲しいと思いました。

  20. 初めまして。検索から来ました。

    僕はペン回しや貧乏ゆすり、ペンをカチカチするなど
    「意味のない反復動作」が非常に苦手です。

    その行為を肯定している人たちは、みんな

    「そうしないといつもの調子が出ない」
    「そんなことくらい気にするお前が悪い」
    「なんで注意されないといけないんだ」

    と言っていますよね。

    この世界は
    「寄り添い」「譲り合い」で成り立っています。

    いろんな人が生きている中で
    「自分は気にならないけど、相手は嫌なこと」
    ということはたくさんあります。

    「気になる」と伝えること
    「気にならない」と伝えること

    どちらも悪くありません。
    自分の意見を伝えているだけです。

    肯定派の人たちは「アホ」という言葉だけに反応し
    「ペン回ししてるけど成績良いけど文句ある?」
    と、論点をすり替えています。

    こういう態度の人は何か自分がされて嫌なことがあると
    「超うぜー」と真っ先に非難するのでしょう。

    「注意派」と「反発派」の文面を見ると
    明らかに「反発派」の方が幼稚です。

    僕は教員経験者ですが
    ペン回しなどの行為を我が物顔でされると
    気が散ってしまいます。

    それを
    「うるせーな、お前が気にし過ぎなんだよ」
    と受け取るのと

    「自分は気にならないけど、先生は嫌なんだな」
    と受け取るのと

    相手の人間性が、そこでわかりますね。

    通り過がりで長文、失礼しました。

    僕が生徒だったら
    そこまでしっかり注意してくださる先生の塾に
    通いたいなと思いました。

  21. 集中できるなら、ペン回しぐらい許したれ。あなたはペン回しは集中できないって決めつけてるようだけどさ。人によって違うんだから、ペン回しをすると集中できない理屈をいくら並べようと、人によって違う、で済まされるよ

    • 私が「誰のペン回し」を許せばいいのですか?
      私は「ペン回しをしたければ、ご自由に」と書いているのですが。

      きちんと「文章」を読んで、反応しましょう。

      念のため書いておきますが、ペン回しをするのに、私の「許し」など必要ありません。こんなところに書き込んでいないで、どんどんペン回しを続けてください。

      • 言論の自由という物があることに頼って書きますが、結局何が言いたいんですか?    
        私は自分の生徒にペン回しを禁止しましたー。なんですか?ほかの人のペン回しは許しても自分の生徒には許していない、という事が言いたいんですか?

        • なぜ、「言論の自由」という話が出てくるのでしょう?

          それから、あなたは、なぜ「それ」を知りたいのでしょうか?

  22. ペン回しがけん玉と同じって言ってるのにペン回ししてる人はアホです?
    日本語もできていないアホが塾講師名乗ってんじゃねーよ。講師やめろ

    • 何が目的で、そのような無意味な内容を書き込んだのでしょう。

  23. 本日、ほんまでっかでペン回しをやめさせると成績が3分の1になると実験データが公開されていました。是非見てみてください。あほ教師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。