It’s time to start up.

日野、八王子のおもな中学校では、先週と今週、合唱祭(合唱コンクール)が行われました。

クラス対抗で行う合唱のイベントは、学校によっていろいろな呼び方があるみたいです。打越中では「文化祭」、日野四中の合唱祭は「泰花祭」と呼ぶそうですね。

 

中3の生徒にとっては、受験前の、最後の大きな学校行事でした。みんな、思いを刻もうと、かなり気合を入れて取り組んでいましたね。

 

中学生活を共にした友達と力を合わせて、精一杯頑張って、大きな結果を残したいという気持ちは、とてもよく理解できます。

練習のために、塾の授業に遅刻してくる生徒もいて、小言をいったりもしましたが、心の中では応援していました。

 

 

晴れやかな顔で結果を報告してくれた人もいれば、悔しくて泣いてしまったと打ち明けてくれた人もいました。力を出し切れたと言いながら、その表情に、悔しさを隠しきれていない人もいました。一人ひとりの心の中にそれぞれの感慨があることでしょう。

 

そして、それぞれの結果は、一人ひとりの人生の彩りとなるのでしょう。

 

しかし、えてして、心に残っていくのは、「結果」ではなく、そのときを迎えるまでの過程の中にある、とりとめもない映像や、何気ない誰かの一言だったりするのかも知れません。

 

 

ともかく、みなさん、おつかれさまでした。

 

 

 

明日から11月です。

 

週が明けて、11月の上旬に、学校で三者面談があります。

そして、11月の3週目に期末テストがあり、その結果が加味されて、2学期の「仮内申」が出されます。

その成績をもとに、12月の上旬に、もう一度、受験校を絞るための三者面談があります。

そして、12月15日に私立高校との「入試相談」が行われます。

 

これから、入試に向けて、生活が一気に加速していきます。

気合を入れ直して、取り組んでいきましょう。

 

(ivy 松村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。