国語 解説「敬語」(中2中間テスト解説)

「敬語」は、3つに分類できます。

 

 

・丁寧語(ていねいな表現)

・尊敬語(相手を「もち上げて」相手に敬意を表す)

・謙譲語(自分が「へりくだって」相手に敬意を表す)

 

 

 

◎丁寧語

 

※「です」「ます」

 

助動詞「です」「ます」の活用に注意しましょう。

 

「ません/ましょう/ました/ますれば/ませ(まし)」

「でしょう/でした」

 

・走る+丁寧+た →走りました

・走る+丁寧+ない+た →走りませんでした

・走る+丁寧+う →走るでしょう

・走る+丁寧+た+う  →走ったでしょう

・机++丁寧+た →机でした

・机+丁寧+ない+た →机ではありませんでした 

・寒い+丁寧+た →寒かったです

・寒い+丁寧+ない+た →寒くありませんでした(寒くなかったです)

 

※ある、いる→「ございます」「おります」

 

・ペンはあるか →ペンはありますか →ペンはございますか

・勉強している →勉強しています →勉強しております

 

 

形容詞に「ございます」を接続するときには、特別な活用をします。

これを「ウ音便」といいます。

 

熱い+ございます →熱ございます

美しい+ございます →美しゅうございます

 

 

※美化語

 

お菓子 お米 お弁当 ご飯 ご馳走

 

※こちら、そちら、あちら、どちら

 

 

 

◎尊敬語

 

「相手」、「話題の人」に対して用います。

 

 

①れる られる                      先生が話される

②お~になる お~なさる       先生が話になる。先生が話しなさる

③お~くださる くださる         先生が話しくださる。先生が話してくださる

④「いる」→いらっしゃる     先生が話していらっしゃる

⑤敬語動詞                               先生がおっしゃる

 

 

※ お名前  お言葉 ご予定 ご案内 ご結婚 ご入学

※ 先生 どなた こちら お父上  ~様

 

 

 

同じ「お」「ご」がつく言葉でも、「お茶」や「ご飯」は、自分に対しても、相手に対しても使えるものですね。

 

「お茶はいかがですか。」(相手に対して)

「お茶を飲みます。」(自分に対して)

 

このような場合は「丁寧語」になります。

 

一方、「お名前」「ご結婚」は自分に対しては使えません。

 

×「私のお名前は松村です。」

×「私はご結婚します。」

 

「相手」「話題の人」に対してのみ使うことができるものなので、これらは「尊敬語」ということになるのです。

 

 

 

◎謙譲語

 

「自分」「身内」に対して用います。

 

①お~する お~いたす                 私が見せます。父がいたします。

②お~申す(申し上げる)              見舞い申し上げます。

③あげる さしあげる                  部長に読んで差し上げる

④「もらう」→いただく               部長に読んでいただく

⑤拝~                                         先生の本を拝借する

⑥敬語動詞                                   父がご覧にいれます。

 

 

 

・謙譲語は「ます」などの丁寧語といっしょに用いることが多い。

 

 

※わたくし 粗品(つまらないもの) 愚息 小社 父 祖母 てまえども

 

 

自分や身内(家族)に対して、へりくだった言い方をします。

 

生徒のみなさんも、お家の人が知り合いにあいさつをするときに「出来の悪い息子(娘)ですが・・・」と言われることがあると思います。

 

もしかすると、「そんなことわざわざ言わなくてもいいのに・・・」と心の中で感じていた人もいるかもしれません。

 

あれは、「敬語」の一種ですよ。

お家の人は、日本文化のコミュニケーションのマナーに則って行動されているのです。

 

 

 

◎敬語動詞一覧

 

尊敬語 謙譲語
いる いらっしゃる おる
行く・来る いらっしゃる 参る
お越しになる
おいでになる
来る (お見えになる)
言う・話す おっしゃる 申す
仰せになる 申し上げる
思う・知る (ご存じ) 存じる
存じ上げる
着る 召す
くれる くださる
やる 差し上げる
進呈する
もらう お受けになる 頂戴する
賜る
頂く
食べる・飲む 召しあがる 頂く
する・行う なさる いたす
聞く (お聞きになる) 承る
拝聴する
伺う
尋ねる・訪問する 伺う
お邪魔する
寝る お休みになる  ―
見せる ご覧に入れる
お目にかける
会う お目にかかる
見る ご覧になる 拝見する
買う お求めになる  ―
知らせる お耳に入れる
借りる 拝借する
気に入る お気に召す
承諾する かしこまる
読む 拝読する
帰る 失礼する

 

 

 (ivy 松村)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。