勉強は、すばらしい

最近、学習塾についていろいろと調べています。学習塾のあるべき姿を求めて、文献や情報を収集しています。そこで、気になることがありました。

 

いくつかの塾のホームページや広告に、「勉強はだれでも嫌なものだけど…がんばろう!」というようなことが書かれてあるのです。

 

勉強を教える立場の人間は、勉強することは意味のあることで、価値があることだという姿勢を持ち続けなければならないと、私は思っています。

 

「嫌なことだけど我慢してやろう」という言葉と、「面白くなるからやってみよう」という言葉を比べてみましょう。保護者の方にも、ぜひ考えていただきたいことです。

 

人それぞれの感じ方を否定するつもりはありませんが、自分の仕事を、嫌なことをやらせるものだとは思いたくない。ivyは、勉強というすばらしい経験を伝える塾でありたいと思うのです。

(ivy 松村)

Comments are closed.