都立中受検、終了

都立中の受検が終わりました。

 

 

この1年、さまざまなことを乗り越えて、この「最後の章」にたどり着きました。

受験指導をする機会をいただけたこと、その場に立ち会えたことをうれしく思います。

 

 

作文の授業で、ずっと繰り返し伝えてきたのは「成長」ということの「意味」と「価値」についてでした。

 

今日という日が、自分をどれだけ成長させてくれたのか、いつか気づく日が来るでしょう。

 

この素晴らしい経験を後押ししてくださり、支えてくださったお家の方に、必ず、感謝の気持ちを伝えてください。

 

 

 

手ごたえを感じている問題もあれば、手がつかなかった問題もありました。

 

期待や不安、安堵や後悔、全部含めて「受検」です。

あとは6日後を待ちましょう。

 

 

おつかれさまでした。

 

 

(ivy 松村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。