都立小石川中学の28年度の塾別合格実績

今年の都立小石川中学の塾別の合格実績を調べてみました。

 

 

小石川中等教育学校の2016年度の一般募集は、男子80人、女子80人で、合わせて160人です。

 

160人の合格者のうち、男子67人、女子65人の合計132人が入学手続きを行いました。

ですから、入学辞退者は28人ということになります。

 

その後、「繰り上げ合格」が行われ、少なくとも28人が追加合格されているはずです。

ですから、外部から確認できる今年の小石川中学の合格者は、188人ということになります。

 

しかし、実際の合格者数はもう少し多くなると思われます。

さらに「繰り上げ合格の辞退者」がいるはずだからです。

 

 

 

以下の数字は、ホームページ等の「インターネットサイト」で直接確認できた人数です。

 

「2016年度」あるいは「平成28年度」と示していないもの、今年の実績であることが特定できないものは含めませんでした。

 

 

1か月以上実績を公表しない塾があったり、数度にわたって合格実績を上乗せしていく塾があったりして、確認にずいぶん時間がかかりました。

 

 

きっと、合格者数が多い塾ほど「集計作業」が大変なのですね。

 

 

 

・平成28年度東京都立小石川中等教育学校の塾別合格者数

 

合格人数
ena    51
早稲田進学会    37
SAPIX    31
日能研    27
栄光ゼミナール    24
早稲田アカデミー    16
四谷大塚    15
大原予備校    10
Z会進学教室      6
学力開発      3
市進      2
TOMAS      2
竹の会      1
ビクトリア・アカデミー      1
     合計  226
       

 

 

合格実績を発表していない塾もあるでしょうし、塾に通わずに合格を果たした受験生もいるかもしれないので、実際の数はあと少し多くなるのかもしれません。

 

 

合計人数がちょっと気になりますよね。

 

 

160人の正規合格と28人の追加合格があったわけですから、188人の合格者が必ずいるわけです。

 

各学習塾が発表している合格者数の合計は226人になるわけですから、その差は38になります。

 

そうすると、「繰り上げ合格の辞退者」が38人いたという計算になります。

 

(TOMASは個別指導塾なので、合格者が、他の塾と掛け持ちをしていた受験生である可能性がありますが。)

 

 

 

それにしても、ずいぶんたくさんの「繰り上げ合格の辞退者」がいたのですね。

 

「66番目の繰り上げ合格」の受験生が、「最後の合格者」だということになります。

 

ぜひ、直接会って、どの塾に通っていたのか聞いてみたいですね。

 

 

(※塾別合格実績の数を訂正したうえで、新しく記事を書きました。→「訂正『平成28年度小石川中の塾別合格実績』」)

 

 (ivy 松村)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。