日比谷高校の東大合格者数の推移

1950年  82人

1951年  84人

1952年  86人 「学区合同選抜」導入

1953年  98人

1954年 105人

1955年 108人←「学区合同選抜」最初の卒業生

1956年  99人

1957年 107人

1958年 126人

1959年 169人

1960年 141人

1961年 171人

1962年 186人

1963年 168人

1964年 192人

1965年 181人

1966年 128人

1967年 134人 「学校群制度」導入

1968年 131人

1969年 大学紛争により入学試験中止

1970年  99人 ←「学校群制度」最初の卒業生

1971年  57人

1972年  52人

1973年  29人

1974年  27人

1975年  16人

1976年  17人

1977年  14人

1978年  14人

1979年  18人

1980年   9人

1081年   4人

1982年   4人 「グループ合同選抜」導入

1983年   5人

1984年   6人

1985年   6人 ←「グループ合同選抜」最初の卒業生

1986年  10人

1987年  10人

1988年  11人

1989年  10人

1990年   8人

1991年   7人

1992年   8人

1993年   1人

1994年   7人 「単独選抜」導入

1995年   4人

1996年   3人

1997年   6人←「単独選抜」最初の卒業生

1998年   2人

1999年   2人

2000年   6人

2001年   3人 「自校作」入試導入

2002年   5人

2003年   5人 学区制度撤廃

2004年   3人←「自校作成問題」入試最初の卒業生

2005年  14人

2006年  12人←学区制度撤廃後最初の卒業生

2007年  28人

2008年  13人

2009年  16人

2010年  37人

2011年  29人

2012年  30人

2013年  29人

2014年  37人

2015年  37人

2016年  53人

 

 

(ivy 松村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。