再掲「中3のこれから」

今日は入試特訓演習を行いました。

Vもぎを受けた生徒は、全部で8教科の試験と、さらに解説授業の長丁場でした。

 

なかなか過去問や模試の点数が上がってきません。

今、「踊り場」で「足踏み」をしている状態です。

これから、一気に階段を駆け上がることができるかどうか、正念場です。

 

しっかりと復習して、次のステージに備えましょう。

レポートを忘れずに仕上げてください。

 

 

 

「三者面談」が近づいてきました。

 

すでに先週末に、「仮内申」が伝えられた生徒がいます。

また、今週中にはほとんどの生徒に「仮内申」が伝えられることになっています。

 

ある中学では、「三者面談」のときまで「仮内申」を伝えてくれないそうです。

少し困っています。多分、「大丈夫」だとは思いますが、もやもやしますね。

 

中3の生徒たちとは、毎日あれこれ話をしています。来週もいろいろと話をすると思いますが、新しい情報があったら、すぐに知らせるようにしてください。

 

 

 

「三者面談」について、ちょうど1年前に記事を書いています。

といっても、その記事も、さらに過去の記事の「リサイクル」なのですが。

 

下記のリンクの記事の中に、「三者面談」についての記事がいくつか載っています。

 

 

中3のこれから(仮内申→塾の面談→中学の三者面談)

 

 

以前の記事を読み返してみると、ちょっと恥ずかしかったり、過去の自分が羨ましかったり、はがゆかったり、複雑な思いに駆られますね。

 

「あのころ」に「あのように」書かなければならない理由があったということなのでしょう。

あんな記事は、もう、書けません。(だから、再掲の再掲をするのですが。)

 

今の私と以前の私とでは、少し考えや思いが違う部分もありますが、根本となる「理念」は変わっていないつもりです。

 

 

お読みになっていない方は、参考までに。

 

 

(ivy 松村)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>