国語 解説「歴史的仮名遣い」

2学期の期末テストは、1年生は『竹取物語』、2年生は『平家物語』と『徒然草』が出題範囲になっている中学校が多いようです。中3は『奥の細道』や和歌ですね。

 

 

古文の単元は、成績に差がつくところなので、しっかり準備しておきましょう。

ある意味では、周りに差をつけるチャンスでもあります。

 

 

古文のテストでは、おなじみの「歴史的仮名遣い」についてまとめておきます。

 

 

 

※「は」→「わ」 あはれ(あわれ)、やはらか(柔らか)、つはものども(兵ども)
※「ひ」→「い」 かひ(貝)、あひず(合図)、おもひで(思い出)
※「ふ」→「う」 きのふ(昨日)、かふ(買う)、とふ(問う)、いふ(言う)
※「へ」→「え」 いへ(家)、かへる(帰る)、こたへる(答える)
※「ほ」→「お」 にほひ(匂い)、おほせ(仰せ)、よそほひ(装い)

 

 

「ハ行」が「ワ行」となるのは「自立語の語頭以外」ですので、注意してください。

たとえば、8月の「はづき」(葉月)は[はづき]と読みます。

(その他、一部例外もあります。)

 

 

※「ゐ」→「い」 ゐど(井戸)、まゐる(参る)、くれなゐ(紅)
※「ゑ」→「え」 こゑ(声)、ゑ(絵)、ゑん(円)、ゑひもせす(えいもせす)
※「を」→「お」 をとこ(男)、とをか(十日)、をかし(おかし)

 

 

※「ぢ」→「じ」 あぢ(味)、恥ぢる(恥じる)、おぢさん(おじさん)
※「づ」→「ず」 いづれ(いずれ)、よろづ(よろず)

 

 

※「つ」→「っ」 ぼつちやん(坊ちゃん)、ひいふつと(ひいふっと)

 

 

すべての「つ」が「っ」となるわけではありません。

[っ](「促音」といいます)として読むのかどうか、よく確認してください。

「や・ゆ・よ」を[ゃ・ゅ・ょ](「拗音」といいます)として読む場合もあります。

 

 

※「む」→「ん」 かむなづき(神無月)、つねならむ(常ならん)

 

これも、[む]と読む場合がありますので、よく確認してください。

 

 

※「くわ」→「か」 くわかく(価格)、くわじ(火事)、ゆくわい(愉快)
※「ぐわ」→「が」 まんぐわ(漫画)、ぐわんやく(丸薬)

 

 

 

ここまでは、何とか大丈夫だと思います。

 

ここからが、ちょっと大変です。

「ローマ字」を使って考えます。

よくわからなかったら、じっくり説明しますので、質問に来てください。

 

 

 

※「au」→「ou」

 

枕草子に出てくる「やうやう」の読み方を確認してみましょう。

 

「やうやう」は「ローマ字」にすると「yau yau」です。

「au」が出てきたら、その部分を「ou」に置き換えてください。

 

「yau yau」→「you you

 

「you you」は「ようよう」と発音しますね。

 

「やうやう」→「ようよう」

 

 

もうひとつ例を見てみましょう。

 

「あふぎ」=「あうぎ」=「augi」

 

「ふ」→「う」となるルールを思い出してください。

 

augi」→「ougi」=「おうぎ」(扇)となります。

 

 

 

類題を見ておきましょう。

 

1.かうかうにいかう  2.ひやうど  3.ありがたう  4.まうす  5.だらう  6.さぶらふ  7.たふとい  8.ざふきん  9.くわういん  10.につくわう

 

 

 

答え:

 

1.こうこうにいこう(高校に行こう) 2.ひょうど 3.ありがとう 4.もうす(申す) 5.だろう 6.さぶろう 7.とうとい(尊い) 8.ぞうきん(雑巾) 9.こういん(光陰) 10.にっこう(日光)

 

 

 

※「iu」→「yuu」

 

例題:「りうぐう」=「riu guu」

 

「iu」の部分を「yuu」に置き換えます。

 

「riu guu」→「ryuu guu」

 

「ryuu guu」は「りゅうぐう」と発音しますね。

 

「りうぐう」→「りゅうぐう」(竜宮)

 

 

 

類題を見ておきましょう。

 

 

1.あやしう  2.きうり  3.じふじ  4.えいきう  5.いうぎ  6.ひうが  7.いうなり  8.いみじう  9.にうわ  10.にふだう

 

 

 

答え:

 

1.あやしゅう 2きゅうり(胡瓜) 3.じゅうじ(十時) 4.えいきゅう(永久) 5.ゆうぎ(遊戯) 6.ひゅうが(日向) 7.ゆうなり(優なり) 8.いみじゅう 9.にゅうわ(柔和) 10.にゅうどう(入道)

 

 

 

※「eu」→「you」

 

例題:「てうど」=「teudo」

 

「eu」の部分を「you」に置き換えます。

 

「teudo」→「tyoudo」

 

「tyoudo」は「ちょうど」と発音しますね。

 

「てうど」→「ちょうど」(調度)

 

 

 

類題を見ておきましょう。

 

 

1.せうと  2.にちえう  3.どぜう  4.なでう  5.けふ  6.てふてふ  7.しんめう  8.れうり  9しゆんげう  10.まんえふしふ

 

 

 

答え:

 

1.しょうと 2.にちよう(日曜) 3.どじょう 4.なじょう 5.きょう(今日)6.ちょうちょう(蝶々) 7.しんみょう(神妙) 8.りょうり(料理) 9.しゅんぎょう(春暁) 10.まんようしゅう(万葉集)

 

 (ivy 松村)